株式会社ストーリー アイ 研修・女性活用・リーダーシップ・コミュニケーション・コーチング

  • TOP
  • >NEWS
  • >お知らせ
  • >リーダーシップとキャリア形成のためのケーススタディブック『Leadership Development Note』(2016年12月号)テーマ「売れない理由」の「人間心理」を執筆しました
お知らせ,掲載記事

リーダーシップとキャリア形成のためのケーススタディブック『Leadership Development Note』(2016年12月号)テーマ「売れない理由」の「人間心理」を執筆しました

2016.11.27

株式会社キャリアクリエイツ様が提供される、LDノートのケーススタディの解説のひとつ「人間心理」を執筆させていただきました。

LDノート(Leadership Development Note)とは、株式会社キャリクリエイツ様が、1965年に創刊されたケーススタディによるリーダーシップ開発教材です。
管理者・リーダーが、メンバー(部下)に対してどのようなマネジメントをしていけばよいかを考えさせるケース、上司にアプローチしないと解決ができないケース、プロジェクトチームなど職場を横断的な問題を取り上げたケースを通して、様々な状況の中で、どのようなリーダーシップを発揮していけばよいかを学べる内容となっています。

今回、専門家の一人として、「売れない理由」というタイトルのケースに登場する人物の「心理」を紐解くパートを執筆させていただきました。

上司・リーダーが持つべき軸として、
「時に、自分の成功体験を手放す」
「相手の意見の背景を理解し、活かす」
「自分のいうことに相手がどれくらい動くか」
そして、組織・チームとして一丸となって荒波を超えるための視点として、
「どうして、関係の質が大切?」
「まず、安心感。それから自己肯定感」
「ビジョンを語り、語らせる」
というアプローチから、登場人物の上司がよりよい成果を導くための方法を述べさせていただきました。

なかでも私が最も大切に表現したかったのは、最後の項目「ビジョンを語り、語らせる」です。
上司として、リーダーとして、
部下やメンバーとともに何を成し遂げたいのか、
何のためにそれがしたいのか、
そのためにどういうプロセスを描いているのか、
それを常に備え、常に語る。
そういう人のもとだからこそ、部下やメンバーはリスクに向き合える勇気が持てるようになるのだと思います。

研修やセミナーでも有効に使えるケースが満載のLDノート。
私も今回を機会にケーススタディというツールを研修やセミナーで積極的に活用していきたいと思います。