株式会社ストーリー アイ 研修・女性活用・リーダーシップ・コミュニケーション・コーチング

  • TOP
  • >NEWS
  • >セミナー情報
  • >【お申込み受付中】11月18日(日)・12月16日(日)コーチングセミナー《アドバンスコーチへの道 プロフェッショナル編》10時~17時
セミナー情報

【お申込み受付中】11月18日(日)・12月16日(日)コーチングセミナー《アドバンスコーチへの道 プロフェッショナル編》10時~17時

2018.08.19

コーチングセミナー~アドバンスコーチへの道「プロフェッショナル編」を開催します。
P1190557
開催日時/11月18日(日)・12月16日(日) 全2日間
     10時~17時
開催日時/都内
定 員/18名
※ <ICF継続学習単位>コアコンピテンシー 12単位

コーチングというコミュニケーションには多くのスキルが込められています。
例えば、「聴く」「質問」「承認」「フィードバック」「提案」「リクエスト」「個別対応」など。
これらのスキルを磨くことで、効果的なコーチングが提供できるようになります。
しかし、それだけでクライアントの学習や前進の促しが十分かというと、実際には、クライアントの動きが停滞したり、対話そのものが煮詰まってしまうことが多々おきます。
一体、コーチングスキルに「何」を加えれば、よりクライアントの成長に貢献できるコーチングができるのでしょうか。

そこで、今回のセミナーでは次の二つに挑戦します。
一つは、「アセスメント」をパワフルに使うこと。
もう一つは、「コーチングストーリー」を描くこと。

アセスメントとは「ある対象の状態を測り、評価すること」を意味します。
今回は、「タイムマネジメント」のアセスメントを取り上げます。
なぜなら、タイムマネジメント、つまり「自分の有限のエネルギーをどう活かしていくか」は、いずれのテーマであっても、すべてのクライアント共通の課題になるからです。

続いて「コーチングストーリー」とは、クライアントにとって魅力的な目標が設定され、そこに向かう道筋と達成したときのビジョンがありありと描けていることを意味します。
ここが充分になされていれば、あとは川の水の流れのごとく、クライアントはゴールを目指し、コーチとコーチングを上手に活かしながら迷いなく前進し続けられます。

コーチングスキルに「アセスメント」と「コーチングストーリー」を加え、軽やかにコーチングできるコーチを目指し、ともに学んでいきましょう。

◆参加対象の方

P1190570
・ひととおりコーチングを学んだ方
・今現在、コーチングを学んでいる方
・既にコーチングの仕事をしている方
・コーチングをマネジメントや業務に活かしている方
・将来、プロのコーチとして仕事がしたいと思っている方
・相手がよりよくなるように、コーチングを活かしたいと思っている方
・ひとつ上のコーチの資格を目指している方
  ・ICF(国際コーチ連盟)プロフェッショナル認定コーチ
  ・ICF(国際コーチ連盟)認定マスターコーチ
  ・生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ
  ・生涯学習開発財団認定マスターコーチ
・何よりも、真摯にコーチングに取りくみたいと思っている方

◆コーチングを通しての猪俣のビジョン

パワフルな思考者に人は成長する18新

コーチングを学び、実践していくと、人は自ずとそのように成長していくと私は信じています。
自分で考え、自分で行動し、結果にも責任がとれる人。
自由な人というのは、実はそういう人です。
そして、そういう人が一人、また一人と世の中に増えることで、未来は確実によりよくなっていくのではないでしょうか。

今回のセミナープログラムは、
既にコーチングを学び実践している私たちが、
コーチングというものを一歩踏み込んで検証し、探求しながら、
「人を活かす」「自分自身も活かす」という本質にふれる時間になるように創りました。
プログラムのベースにあるのは、「コーチのコアコンピテンシー」です。

  私たちが、コンピテンシーを表現しているコーチであり、
  そのようなコーチングを私たちが提供していくことで、
  アカウンタビリティの高い人たちが世の中にじわじわと広がっていく

私たちコーチがグレードアップすることで、
より豊かな影響を身近な人たちに与えられるコーチになるに違いありません。
あなたのご参加をお待ちしております。
ともにコーチング探求の旅を楽しんでいきましょう。

◆内容

実施日 内容
1日目 11月18日(日) ◆「アセスメント」をパワフルに使う

・オープニング~「アドバンスコーチへの道」に参加して手に入れたいこと
・アセスメントを使う目的
 ・デモンストレーション
「アセスメントを使ったコーチングと使わないコーチング」
・クライアントの学習と成長を促すアセスメントの活用、3つのポイント
 ・アセスメントに対する期待感を高めるセットアップ
 ・アセスメントの結果からクライアントを読み解く
 ・アセスメントをベースに気づきと行動を促す対話をつくる
 ・コーチングエクササイズ「アセスメントを活用する」
・一人ひとりにあったアセスメントをつくる
 ・ディスカッション「オリジナルのアセスメント作成のポイント」
 ・コーチングエクササイズ「アセスメントをつくる」
・まとめ
※第二回まで三人一組で第一回の振り返りセッションを行う

2日目 12月16日(日) ◆「コーチングストーリー」を描く

・第一回目からの成果と今後の課題
・そもそも目標はなぜ大切?
・コーチングアプローチ~思わず達成したくなる目標とは?
 ・その目標、「憧れ/義務/やりたい」のどれ?
 ・何をするではなく、何のために(ビジョンメイキング)
・ゴールまでのコーチングストーリー
 ・自分自身の成長と変化への期待
 ・行動計画デザインのためのアセスメント作成
・コーチングエクササイズ「魅力的な目標を設定する」
・まとめ

※二日間とも参加いただきます。

◆お申込み

 こちらからお申込みください。
 「お問い合わせフォーム」の「お問い合わせ内容」に、次のように入力ください。
 【入力例】
  アドバンスコーチへの道に参加

◆受講費用

 65,000円(税込)
 ※キャンセル料金の申し受けについて
  (1)実施日の6営業日まで…なし
  (2)実施日の5~2営業日まで…受講費用の50%
  (3)実施日の前日・当日…受講費用の100%

◆受講した方の感想

中尾仁美さん(コーチ、研修講師)

「コーチングの上達を実感し、一生もののコーチングを手に入れる」
信頼関係を築く、個別対応、コーチングフロー。コーチングの基本であり、既に知っていることを、ここまで深く探求する講座は他にはありません!
講座ではこれらがクライアントの成長にどう結びつくのかを考え抜き、実践のコーチングの中でどう行うかを習得できます。
猪俣コーチが受講者のできているところや課題をPCCマーカーに沿って丁寧にフィードバックしてくれるので、自分のコーチングのレベルやどこを目指せば良いかが明確になりました。
「自分のセッションはこれで良いのか?」「我流のコーチングになっていないか?」と不安のあるコーチは是非!この講座への参加をお勧めします。

●伊藤三恵さん(コーチ、研修講師)

「コーチって何する人?」…事前課題がこれ。ちょっと衝撃な問いですよね。
「コーチはコーチングをする人」。
シンプルなこのメッセージを深く考えた時間でした。
それは、基本に立ち戻り、再確認し、疑問がわき、新たな発見がある。セミナーは3回ですが、そのプロセスの中で自らが考える、行動する、学習する。
まさに「コーチングが起こっている」でした。
何より私の収穫は「探求の面白さ」。これは、猪俣コーチはじめ参加したメンバーとのやり取りから得られたこと。
コーチング…まだまだ奥深い。
ぜひ一緒に探求していきましょう!