株式会社ストーリー アイ 研修・女性活用・リーダーシップ・コミュニケーション・コーチング

  • TOP
  • >NEWS
  • >セミナー情報
  • >【お申込み受付中】コーチング勉強会「コーチングフロー、自由自在~コーチングがもっと上手くなる一日」
セミナー情報

【お申込み受付中】コーチング勉強会「コーチングフロー、自由自在~コーチングがもっと上手くなる一日」

2018.07.11

コーチング勉強会M’sにて、下記内容を担当します。
タイトルは、
「コーチングフロー、自由自在~もっとコーチングが上手くなる一日」
です。
参加お申込みは、こちらからどうぞ。
以下、案内ページから掲載します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは。コーチの猪俣です。18新
コーチ歴14年ですから、 今でこそ、ある程度は自然な流れでコーチングができるようになりました。
しかし、学び始めの頃は上手くいかず、「いくら話していても堂々巡りで 答えがでない」とクライアントに 言われ、結構しょげていました。
多分「聴く」ことに集中しすぎて、クライアントは「現状」ばかりを 話していたからだと思います。

ある日、コーチングフローを学んだとき、「ステップ」というものがあることを 知りました。
半信半疑でコーチングフローの図を 見ながら、セッションをしてみました。

次の「ステップ」に移るときに、 どきどきしました。
クライアントの話の腰を折るのではないか、気持ちよく話しているのに不愉快にさせてしまうのではないか。

しかし、セッションを終えてのクライアントの感想は驚くものでした。

「今日の時間はよかったです。 話しながらひとつひとつの質問に集中して考えて、いつもと違う答えが 自分からでました。新鮮でした」

あらためてコーチングフローの効果を感じました。

ところで、あるマスターコーチが コーチングフローについて次のように話していました。

「私はコーチングフローを手元に 置きながらコーチングしています。セッションではフローのそれぞれのステップの質問を使うだけ。

そうしたら、何かいい質問をしようと思わなくなりました。
以前よりもクライアントの話を落ち着いて聴けるようになりました。
とても楽にコーチングできるようになっています」と。

私も同じ思いです。

コーチングフロー。
知られざる力が、まだそこにはあります。

そこで今回のMsでは、テーマに「コーチングフロー」を選びました。

「もっとコーチングが上手くなる」を叶える何かがそこにあります。

それを一緒に探求し、学びあっていきましょう!

【内容】
①コーチングフローは、コーチとクライアントがともに「信頼関係」をつくる場
~気づきと行動が起きてしまうコーチングのプロセス~

②コーチングフローの魅力「再発見」
~それぞれのステップが意味するものは?

③さあ、コーチングフローと「戯れよう!」
~コーチングエクササイズ