株式会社ストーリー アイ 研修・女性活用・リーダーシップ・コミュニケーション・コーチング

  • TOP
  • >NEWS
  • >セミナー情報
  • >【終了しました】《体験会》講志塾「人が育つ研修の“場”はこうして創る~コーチング研修編」
セミナー情報

【終了しました】《体験会》講志塾「人が育つ研修の“場”はこうして創る~コーチング研修編」

2018.04.07

こんにちは。コーチの猪俣です。

《講志塾》は、「人が育つ組織づくり」を実現する「コーチング研修」が提供できる講師育成の「場」です。
 ※《講志塾》については、こちらをご覧ください。

本来三日間のプログラムですが、今回、一日のダイジェスト版として「体験会」を開催いたします。P1030040
《体験会》では、日ごろ私が実施しているコーチング研修(一部)を受講いただきます。
コーチングというコンテンツをどのように進行していくかを目の当たりで学べます。
「より効果的なコーチング研修をしていきたいと思っている方」や「これからコーチング研修の講師の仕事もしていきたいと思っている方」には、貴重な機会です。
当日は、時間の許すかぎり、研修を進行する上での質問にも答えてまいります。

《開催日時》 2018年5月8日(火) 10時~17時(受付 9時30分~)
《開催場所》 ちよだプラットフォームスクエア
《内容》
・コーチング研修デモンストレーション
・質疑応答
《定 員》  12名(6名以上で開催します)
《参加費》  3,000円
《お申込み》 こちらからお申込みください。
 「お問い合わせフォーム」の「お問い合わせ内容」に、次のように入力ください。
  【入力例】
  5月 体験会参加
猪俣からのメッセージ》いのまた
コーチング研修のプログラムに込めている想いがあります。
それは、短い時間でも十分にお互いに成長しあえる会話はできるということを受講者に届けることです。
イメージは三分間コーチングです。
上司が部下に、先輩が後輩に交わす会話に、お互いに成長しあえるようなコミュニケーションスキルを一つだけ加えるくらいのイメージです。
例えば、三分間だけ部下の話しを懸命に聴く。
それこそ、今まで生きてきた中で一番の聞き上手になったつもりで。
業務の確認だけしていた会話に、一つだけ質問をいれてみる。
例えば「これができたらどんないいことがお互いにあるかな」などのように。
そしてお互いに、明るい未来をほんのちょっと想像してみる。
このような会話をともに創りあえることで、ともに成長できるような職場になっていくと信じています。
こうした職場があちらこちらに広がれば、働くことが楽しいと思える人が増えることにもなりますから、世の中がよりよくなっていくことは想像に難くありません。
三分間の会話の質を高める。
三分間の会話を継続することで、お互いの意欲を高め、お互いに目標に向けて行動を起こし、お互いのアカウンタビリティを引き出しあえてしまうような関係ができてしまう。
私は、これらを可能にする研修プログラムを開発し、講師として学び続けることも大切にしています。
当日は、講師としてのビジョンも参加者同士で共有したいと考えております。
あなたのご参加を楽しみにお待ちいたします。

《受講した方の感想》 
岩本美恵子さん(コーチ・行政書士)
岩本美恵子「受講者の意識と行動変容を促せるような理想的な研修の場をつくる」
その為に大切なことは全てこの講座では手に入れました。また、誰かの真似では無く、自分の講師としての強みや、その活かし方も分かりました。
現在、講師として「今までの研修で1番良かったです。」という感想も頂いていますが、講志塾を受講していなかったら、今でも受講生の反応に悩んでいたと思います。今の私があるのは講志塾のおかげです。もし、自分の研修に自信がない、受講生の反応に悩んでいるなら、この講座を受講する事をお勧めします。